0+キャッシング融資比較.jp  

 
『キャッシングの基礎知識』

キャッシングとは

  無担保、無保証でお金を貸してもらえる金融業です。前身のサラ金=消費者金融ということになります。サラ金と呼ばれていた時代は「貸金業規制法」がなかった為に非常な取立てや高すぎる金利の業者も多くイメージが良くありませんでした。

現在は規正法施行により、金利の上限や支払い督促などが規制されたため以前のようなことはなくなり、クリーンな金融業に生まれ変わりました。

無担保、無保証なので保証人も要りませんし審査もクレジットカードよりも若干甘めになっている為、20歳以上ならばフリーターでも比較的簡単に借りられます。ただし融資の上限は基本的に50万円が限度です。

ほとんどの消費者金融は10万円借りたとしても毎月4000円程度のリボルビング払いで毎月の負担は多くありませんが、その分金利も高いため、かなり返済期間が長くなるのも特徴です。しかし短期で借りるなら1日ずつの利息計算ですのでクレジットカードでのキャッシングよりも安くつく場合がほとんどです。

審査はなにをするの?

申し込み必要情報の各項目を参考に審査を行いますが、それ以外に信用情報機関に問い合わせを行います。過去に支払いの延滞が登録されていないか?他社に何社?借入残高がどれくらいあるか?などを照会し、審査の判断材料とします。過去に借りた事がなければ、ここの審査はパスされます。
申し込み内容での審査は免許書や保険証などから申し込み者が本人かどうかを確認します。また勤務先に電話をして本人が在籍しているかの確認を行います。在籍確認の電話はほぼ個人名でかかってくるので勤務先にバレることはないと思います。収入など、どれくらいあればキャッシングできるか気になると思いますがフリーターなども審査出来ますので、それほど気にする必要はないかと思います。