0+キャッシング融資比較.jp  

 
『Q&A形式でよくある質問を紹介

キャッシングよくある質問

Q. キャッシングローンとは?
A. キャッシングローンとは申込時に利用限度額を決めて、いつでもキャッシュディスペンサ、ATMからカードで借入・返済することが可能な使用目的が自由なローンのことです。

Q. キャッシングローンの金利は高いですか?
A. キャッシングの利息の上限は法律で29.2%と決められています。最近では金利8.7%からという低金利のサービスもありますので、キャッシングローンの金利が一概に高いとは言えません。

Q. 派遣社員でもキャッシングローンを利用できますか?
A. 申込み資格は金融機関・サービスによって異なります。

Q. 主婦や学生でもキャッシングローンを利用できますか?
A. キャッシングは安定した収入・一定期間以上の勤続年数が必要となる場合がほとんなので、専業主婦・学生の申込みは難しいのが一般的です。キャッシング申し込み資格は金融機関・サービスによって異なります。

Q. 信用情報機関とは?
A. 個人信用情報機関とは消費者の契約内容、返済状況などの情報を集め、企業からの照会に応じて、情報を提供する機関です。消費者金融、銀行、信販など、各分野で個人信用情報機関があります。

Q. 貸金業登録番号とは?
A. 貸金業規制法第三条によって定められている貸金業を営業する為の登録番号です。財務大臣、または都道府県知事への登録が必要です。この登録は3年毎に更新します。貸金業登録番号の( )内の数字は更新するごとに数字が増えます。

Q. 20歳未満でもキャッシングできますか?
A. 一般的にローンの利用は20歳以上になります。20歳未満でも申込みできるサービスもあります。

Q. キャッシングに年齢、勤続年数、年収などの制限はありますか?
A. キャッシングはそれぞれのサービスごとに勤続年数や年収の基準が異なります。

Q. キャッシングの申込をするときに必要な物は?
A. 運転免許証または健康保険証の表・裏のコピーが必要です。インターネットでの申込の場合、コピーを郵送します。収入の確認できる書類(源泉徴収票、給与明細書、納税証明書等)のコピーが必要な場合もあります。

Q. キャッシングの際、保証人は必要ですか?
A. キャッシングは原則として保証人の必要はありません。

Q. キャッシングの際、保証人の必要書類は?
A. 保証人の必要書類は金融機関・サービスによって異なります。

Q. 法人でもキャッシングに申し込みできますか?
A. 基本的に法人での申込はビジネスローン契約に限定されます。